マナーを学ぶならクラブを握る前にこの本を

マナーを学ぶならクラブを握る前にこの本を

マナーを学ぶならクラブを握る前にこの本を

日本のゴルフ・エッセイにおける中興の祖ともいうべき夏坂健さんの著作は30冊以上、発行元も各社あり、ハードカバーから文庫本まで合わせると総数はご本人とご家族しか知らないのではないか、というくらい出版されています。

最初は翻訳家として活躍されていましたが、ご本人がシングル・プレイヤーということもあって、次第に海外の記事を翻訳していくうちにゴルフの面白いエピソードを見つけ、それを紹介する形でゴルフ・エッセイストとなりました。

ゴルフの歴史、ゴルフ史に残る名プレイヤーと迷プレイヤー、あるいは各界の著名人が残したゴルフの話などメジャー級の話題から、新聞の片隅に載った小さな記事まで、とにかくゴルフのエピソードに関して世界中から集めた資料を元に、本人のセンスある文体を織り込んでエッセイにしています。

時には、外国の小さなエピソードを検証するために本人に会いに行くほど、ひとつのエッセイに対する事実の裏づけをきちんと求めるという責任感のある文章です。

ゴルフのルールはルールブックがありますが、マナーを教えるレッスン本はありません。

でも、ゴルフで大切なのはルールよりマナーなのです。

もし、マナーを学ぶつもりなら、クラブを握る前に、まず夏坂建さんの本をお読みくださいね。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional