ゴルフの写真はけっしてコースだけでなく

ゴルフの写真はけっしてコースだけでなく

ゴルフの写真はけっしてコースだけでなく

ゴルフ写真家である宮本卓さんの写真集「IT’S BEAUTIFUL GOLF COURSE 美しきゴルフコースへの旅」には、ゴルファーの心を踊らせたり、畏れさせたり、穏やかにさせる写真が収められています。

サイプレスポイントクラブの写真の中には、ティーインググラウンドの背後に押し寄せる激しい荒波がスタート前の猛々しい気持ちを思い出させてくれますし、ワールドウッズゴルフクラブの夕靄と夕日が包む静寂のグリーンの写真からは、ゴルフをし終えた後の充実した幸福感を蘇らせてくれます。

ゴルフコースを写したすべての写真が、ゴルファーへなんらかの心理的影響を与えてくれるほど優れた写真なのですが、宮本さんの写真の卓越したところは、そういったゴルフコースだけでなく、ゴルフをしている時に見かける、何気ない光景を写した写真にも心を揺さぶられることです。

それは、トロリーにゴルフバッグを乗せ、木陰のベンチに座って談笑しいている高齢の男性だったり、スタートを前にしてクラブを杖代わりにしている生意気そうな少年だったり、一列に並んでフェアウェイを整備するグリーンキーパーだったり、ラフに咲いた誰の目にも止まらないような草花だったり。

そういった主役ではないけれど、引き立つ脇役のような写真がしっかり収められていることも、この写真集の素晴らしいところ。

アームチェア・ゴルファーであるならば、ぜひ、書斎に置いておきたい1冊でしょう。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional