アームチェアゴルファーのための読むゴルフ

FrontPage

アームチェアゴルファーのための読むゴルフ

ゴルフをする人はレッスン書の前に、まず、ゴルフの真髄が描かれている書籍を読んでから始めてください。ゴルフがずっと楽しくなるはずです。

騎士道精神こそゴルフ最低限のマナー

読むゴルフ!知性を磨くアームチェア・ゴルファー

残念ながら、日本のゴルフとゴルファー、それからゴルフ場に対する社会的認知はかなり低いといえるでしょう。自然破壊、投資目的とその没落、ビジネス取引の接待、それから一部マナーの意味を知らない大人のステータス的存在。

これでは確かに、若い人がゴルフをしよう、という気にならないのも仕方がない話。でも、ゴルフの真髄はとても素敵なスポーツなのです。ゴルフのルールは基本的に2つだけ。同伴競技者に迷惑をかけないこと。

ルールで迷った時は自分に不利な選択をすること。こんなシンプルなゲームは他にありません。スコアの申告も自分で行い、ルールも基本的にセルフジャッジです。ゴルフのマナーはひとつだけ。プレー中は自分を律すること。

ゴルフは騎士道精神の国、イギリスで生まれました。このストイックさ、日本の武士道に似た精神があると思いませんか?

ストイックゆえに続けるほど奥行きを感じ、知性あるゴルファーは哲学にも似た人生教訓を学び、プロ競技では数々の名勝負が生まれ、また名も無き市井の人々から感動の物語が生まれました。

ゴルフに関する書籍はレッスン本だけではありません。そんな、ゴルフの真髄を感じさせるエピソードや小説、あるいは写真集などの書籍が数多く出版されています。これからゴルフをする人はレッスン書の前に、まず、ゴルフの真髄が描かれている書籍を読んでから始めてください。ゴルフがずっと楽しくなるはずです。

すでにゴルフを始めている人は、クラブやボールを磨くことと同じくらい、レッスン書以外の書籍を読んで知性を磨いてください。結果的に、それが日本のゴルフに対する社会的認知を高めることになるのですから。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional